中村慎一郎

  • ¥ 700
  • 益子において蹴轆轤(自分の足で蹴って轆轤を回す)登り窯の伝統を守り、真摯に土と気合い温かみのある作品を生み出し続ける作家「中村慎一郎」が猫の土鈴を作ってくれました。手に取るとその温かみが伝わってきます。